県知事選挙

埼玉県知事選挙 開票結果2019の速報一覧 立候補者の情勢と当選者

任期満了に伴い、埼玉県で埼玉県知事選挙が2019年8月25日に実施され、投開票の結果が明らかになります。

この記事は、埼玉県知事選挙2019の開票速報と開票結果のまとめとなります。開票結果の判明に至る政策、公約、選挙情勢と共に、立候補者名一覧による当選者・落選者、定数、得票数、投票率などを随時更新し、速報でお知らせしています。埼玉県知事選挙2019に投票する際は、投票所入場券を確認して、投票日(期日前投票日)と時間、場所の把握を忘れずに。

「埼玉県知事選挙2019」の投開票結果の詳細は、目次の『埼玉県知事選挙2019 投開票結果と立候補者の一覧名簿』をご覧下さい。

この記事では、埼玉県の今後の発展を占う、埼玉県知事選挙2019の当選・落選の当開票結果と立候補者の情勢についてまとめています。

埼玉県知事選挙2019の当開票結果一覧(立候補者一覧及び当選者名簿)

まずは、埼玉県知事選挙2019の投開票に関する実施概要を確認します。

埼玉県知事選挙は2019年8月25日に投開票を実施

【告示日】

令和1年8月8日

【期日前投票期間】

令和1年8月9日から8月24日

【投票日及び開票日】

令和1年8月25日

【投票時間】

午前7時から午後8時まで
県内各市町村の選挙管理委員会による(投票所入場券を要確認)。

【投票場所】

県内1761カ所(投票所入場券を確認する)。

【開票場所・時間】

即日開票。

【有権者数(人)】

ーー人(男:ーー・女:ーー)

※ 令和ーー年ーー月ーー日現在。

【投票率(%)】

投票結果待機中。

【執行理由】

任期満了

【定数/候補者数】

1/5

対象行政区:埼玉県

埼玉県知事選挙2019 投開票結果と立候補者の一覧名簿

今回、2019年8月25日投票の埼玉県知事選挙の「全立候補者一覧名簿」は以下のとおりです。

埼玉県知事選挙(2019年8月25日投票結果)
告示日:2019年8月8日
投票日:2019年8月25日
有権者数(人):ーー
投票率(%):投票結果待機中
執行理由:任期満了
定数/候補者数:1/5

埼玉県知事選挙(2019年8月25日投票)
【告示後:届出順|結果判明後:得票数順 にて表記】

no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 大野 元裕 55 無所属
おおの もとひろ
2 武田 信弘 65 無所属
たけだ のぶひろ
3 浜田 聡 42 NHKから国民を守る党
はまだ さとし
4 桜井 志津江 63 無所属
さくらい しずえ
5 青島 健太 61 無所属(自民、公明推薦)
あおしま けんた

※ 最終結果待機中。

埼玉県知事選挙2015の投開票の結果一覧名簿

前回2015年の埼玉県知事選挙の投開票の結果(当選・落選)一覧は以下のとおりでした。

埼玉県知事選挙(2015年8月9日投票)の投開票結果

埼玉県(さいたまけん)
埼玉県知事選挙(2015年8月9日投票)
告示日:2015年7月23日
投票日:2015年8月9日
定数 / 候補者数:1 / 5
執行理由:任期満了
有権者数:5,856,376人
投票率:26.63%

no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 891822 上田 清司 67 無所属
うえだ きよし
2 322455 塚田 桂祐 58 無所属
つかだ けいすけ
1 228404 柴田 泰彦 62 無所属(共産推薦)
しばた やすひこ
2 49884 石川 英行 52 無所属
いしかわ ひでゆき
1 32364 武田 信弘 61 無所属
たけだ のぶひろ

埼玉県知事選挙2018の立候補者5名の訴え

2019年(平成31年)8月25日に投票日(即日開票)を迎える埼玉県知事選挙に立候補しているのは、以下の5氏です。

  1. 大野 元裕(おおの もとひろ)氏[無所属元職:55歳]
  2. 武田 信弘(たけだ のぶひろ)氏[無所属元職:65歳]
  3. 浜田 聡(はまだ さとし)氏[NHKから国民を守る党新人:42歳]
  4. 桜井 志津江(さくらい しずえ)氏[無所属新人:63歳]
  5. 青島 健太(あおしま けんた)氏[無所属新人:61歳]

16年ぶりに新人同士の争いとなっている選挙戦には5人が立候補しています。元参院議員の大野元裕氏(55)を支援するのは、上田清司知事と立憲民主・国民民主・共産・社民各党の県組織など。スポーツライターの青島健太氏(61)は自民・公明が推薦しており、選挙戦の構図は事実上、与野党対決としての激戦になっています。これに、NHKから国民を守る党公認の医師・浜田聡氏(42)、元高校教諭の武田信弘氏(65)、元会社員の桜井志津江氏(63)もが加わり、全5氏の論戦が繰り広げられています。

大野 元裕(おおの もとひろ)氏(55歳・無所属:元職)の訴え

大野元裕(おおのもとひろ)埼玉県知事候補

「少子高齢化、人口減少への対応」を重視する課題に挙げているのが大野氏。埼玉県の高齢化率が全国トップクラスで推移していくのが見込まれていることから、大野氏は「スポーツ行動率を高め健康寿命を延ばすことで医療費を抑えることが必要」と訴えています。目立った政策では、大野氏が「あと数マイルプロジェクト」として、公共交通(埼玉高速鉄道)、日暮里・舎人ライナー、都営大江戸線、多摩都市モノレールを延伸し、ラッシュ時の緩和などを図るとしています。大野氏が「就任当時は約18万1千件だった刑事犯罪件数が『わがまち防犯隊』の拡充により15年間で3分の1に減少した」ことなどで、上田知事を高く評価。加えて大野氏は自らが知事に当選したら「1期4年の間に建て替えに向けた工事には着手しない」とし、県庁建て替えに掛かる予算を特別支援学校や児童相談所の拡充など県民が真に必要とする分野に優先させるとしています。

選挙ドットコムより

[元]参院議員▽中東調査会客員研究員[歴]外務省職員▽防衛政務官▽国際大院。

武田 信弘(たけだ のぶひろ)氏(65歳・無所属:元職)の訴え

武田信弘(たけだのぶひろ)埼玉県知事候補

武田氏は「あらゆる試験制度の選抜・判定過程への受験生の参加」を掲げています。これまでの県政に対して、武田氏は「県債残高などコスト高の体質を堅実な体質へ転じることが出来た」ことを上田県政の評価できるとしています。また、県庁の建て替えに関しては「賛成・郊外移転が必要であり、県内の都市過密問題の解消の切り札」としています。武田氏は「まずは農業へのテコ入れが必要。農業所得の向上を目指す」ことを最重点政策に。これは、今後予想される急速な円安に対して人口規模の大きい埼玉は食糧自給が不足する、という見方からの政策です。

選挙ドットコムより

[元]県立高校教諭[歴]神奈川県藤沢市立中教諭▽会社員▽国際基督教大。

浜田 聡(はまだ さとし)氏(42歳・NHKから国民を守る党:新人)の訴え

浜田聡(はまださとし)埼玉県知事候補

浜田氏は「NHK集金人による被害を防ぐとともに、不公平な受信料制度を解決できるスクランブル放送の実現を目指す」という所属政党の基本政策を最重点に掲げています。また、浜田氏は「疾患予防、医療コストにつながる予防接種についての啓発」を掲げるとともに「子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の積極的な接種勧奨の再開」などを訴えています。その他に政見放送では県内の鉄道網の整備も取り組みたいという姿勢を示しています。

選挙ドットコムより

放射線科専門医▽不動産賃貸業▽京大。

桜井 志津江(さくらい しずえ)氏(63歳・無所属:)の訴え

桜井志津江(さくらいしずえ)埼玉県知事候補

桜井氏は『地元を常に意識』することをモットーに、子ども手当など子育て世代にかかる児童手当の増額支給や高齢者の年金や介護など、社会福祉の政策を一番に掲げています。桜井氏は【安心・安全・安穏埼玉】の3Aを守り続けることを約束しています。また「商工業・農林・産物も円滑生産。さらなる発展と固定化に取り組んでいく」とも主張しています。

選挙ドットコムより

[元]会社員[歴]東京都北区職員▽遺跡調査アルバイト▽駒沢女子短大。

青島 健太(あおしま けんた)氏(61歳・無所属:新人)の訴え

青島健太(あおしまけんた)埼玉県知事候補

「埼玉県の最大課題は人口減少社会に突入すること」としたのは青島氏。これにより起こる少子化、高齢化、人手不足の解決に対する指針を国連サミットで採択され、政府が推進する『SDGs』(持続可能な開発目標)の方向性だとしています。また、青島氏は、関東都県で唯一整備がなされていない「屋内 50 メートルプール」の整備促進 、「埼玉西武ライオンズ」「浦和レッズ」「大宮アルディージャ」「埼玉ブロンコ ス」など、プロチームが多数所在するメリットを活かしたスポーツ産業の育成強化などを独自政策としています。青島氏は「子どもの学習を支援する『アスポート事業』や、地域の防犯力を上げる施策など県民の力を積極的に活用した点」を上田県政の評価する点として挙げ、県庁の建て替えに関しては「県庁舎の現況や職場環境などの課題について整理する必要があると考える。さらに、財政的な面も重要。様々な意見を伺いながら今後判断していきたい」と慎重に検討を進める方向性を示しました。

選挙ドットコムより

スポーツライター[歴]東芝社員▽プロ野球選手▽社会人野球監督▽慶大=[自][公]。

埼玉県知事選挙2019の当開票の結果と開票数・投票率について

埼玉県知事選挙2019の当開票結果の詳細については、投票日当日の結果を受けて随時更新致します。

また、埼玉県知事選挙2019の投開票の結果を受けて、真新しい事実や立候補者のその後についての情報があれば、ここでご紹介致します。

2019年8月25の開票結果速報の対象となる26選挙